秋山あたる後援会

メインメニュー

秋山あたるの思い

僕たち若い世代が、しっかりと責任をもってより良い若葉区を築いていかねばならない!
と強く感じ、立憲民主党に加入しました。

千葉市で最も面積の広いこの若葉区は、充分有効活用されているでしょうか?
全国に誇れる自然遺産や歴史遺産、アミューズメントの知名度を上げ、観光誘致を充実させたり、安心・安全な農作物の改良や有効な土地利用に目を向けた改革を行いたい。
そこから、僕たち区民の生活環境がより豊かになり、住みよい街になると思います。

若葉区をより豊かな街にするために~3つの政策~

若葉区の政策にあたる!!
市政にあたる!!
地域の声にあたる!!

1.生活・地域
・自動車と歩行者の事故を少なくするべく、道路・環境を整備する。
・加曽利貝塚、泉自然公園、富田さとにわ耕園など、若葉区にある施設の魅力をさらに高めて、若葉区の魅力を全国に発信。
・地産地消を推進し、若葉区をより豊かにする。
2.教育・文化
・パラリンピック等、障がい者スポーツの推進、誰もが自由に利用できるスポーツ施設の充実。
・音楽、演劇、書道、華道など、芸術の文化の活性化。
・社会の仕組みや政治の役割をわかりやすく、学校等にて講演を行う。
・立場の弱い児童を守る、助ける環境づくり。児童相談所の充実・貧困家庭の児童支援。
3.福祉・健康・安全
・特別養護老人ホーム等介護施設の増設に努める。
・介護人材の確保のため待遇改善等支援政策の充実。
・健康づくり活動にスポーツを積極的に取り入れる等、市民の健康寿命を延ばす施策の推進。
・救急医療体制の充実、日本一の救急救命の街を目指す。
+α
・国連推奨「持続可能な開発目標(SDGs17グローバル・ゴールズ)」の普及・推進。
ページのトップへ戻る